コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

麻生健次 あそう けんじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

麻生健次 あそう-けんじ

1914-1943 昭和時代前期の舞踊家。
大正3年生まれ。日大在学中,東京童話劇協会にくわわり,また日本舞踊花柳(五条)珠実(たまみ)にまなぶ。長兄の死で郷里大分県にかえり,別府市に麻生かげろう舞踊会,大分市に麻生健次研究所を設立。子どもに歌や踊りをおしえ,県内を巡回公演した。昭和18年7月死去。30歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

麻生健次の関連キーワード麻生 健次舞踊家

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android