コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

麻生優 あそう まさる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

麻生優 あそう-まさる

1931-2000 昭和後期-平成時代の考古学者。
昭和6年6月6日生まれ。母校国学院大や信州大,静岡大の講師などをへて,昭和57年千葉大教授。この間,45年から10次にわたる長崎県泉福寺洞穴発掘調査で,縄文最古の土器といわれた豆粒文(とうりゅうもん)土器を発見した。平成12年4月9日死去。68歳。東京出身。編著に「岩下洞穴の発掘記録」「日本の旧石器文化」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

麻生優の関連キーワード泉福寺洞穴遺跡長者久保遺跡野尻湖底遺跡本ノ木遺跡神子柴遺跡柳又遺跡洞窟遺跡岩陰遺跡荒屋遺跡神山遺跡

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android