コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄巻

デジタル大辞泉の解説

こう‐かん〔クワウクワン〕【黄巻】

《昔、中国で、紙に虫がつくのを防ぐため、黄蘗(おうばく)の葉で紙を黄色に染めたところから》書物のこと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こうかん【黄巻】

〔昔中国で、書籍の虫食いを防ぐために黄蘗おうばくで染めた黄色の紙を用いたことから〕
書物の異名。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

黄巻の関連キーワード早口ことば(早口言葉)早口言葉黄巻赤軸虫食い黄蘗異名青帙

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android