コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒住宗篤 くろずみ むねあつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

黒住宗篤 くろずみ-むねあつ

1848-1889 幕末-明治時代の宗教家。
嘉永(かえい)元年6月21日生まれ。黒住宗信の長男。安政3年9歳で黒住教3代教主となる。維新後,教団の公認を請願し,明治5年黒住講社として認可された。9年神道事務局から別派独立し神道黒住派として,その初代管長に就任。18年宗忠神社を建立した。明治22年9月27日死去。42歳。備前(岡山県)出身。幼名は権吉。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

黒住宗篤の関連キーワード三月革命ウィーン蜂起饗庭篁村広島(市)カモラガリバルディカルロ・アルベルト共産党宣言第四階級ダールマン