コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒岩竜谿 くろいわ りょうけい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

黒岩竜谿 くろいわ-りょうけい

1774-1834 江戸時代後期の儒者。
安永3年生まれ。山本玉岡に師事し,土佐高知藩家老深尾氏の郷校名教館の教授となる。のち京都で皆川淇園(きえん)らにまなび,郷里土佐にかえり深尾氏の侍読をつとめる。篠崎小竹と親交があった。天保(てんぽう)5年2月25日死去。61歳。名は順。字(あざな)は子進。通称は順之進。著作に「横倉山記」「竜谿小藻」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

黒岩竜谿の関連キーワード元素発見史(年表)ルイルイゲーテマサチューセッツワシントン(George Washington)総合年表(アメリカ)野村軍記キュチュク・カイナルジャ条約福永十三郎

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android