コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒川元興 くろかわ げんこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

黒川元興 くろかわ-げんこう

?-1851 江戸時代後期の和算家。
郷里の上総(かずさ)(千葉県)相野谷(あいのやつ)村でおしえ,神社に算額を奉納。上湯江(かみゆえ)村の宮城流川崎正行と算法をめぐって論争した。嘉永(かえい)4年1月9日死去。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

黒川元興の関連キーワード電気リゴレットウィンエイクマンギュツラフケルネルコサンドジョーダンスクーンメーカースミス

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone