コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒川泰一 くろかわ たいいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

黒川泰一 くろかわ-たいいち

1908-1985 昭和時代の社会運動家。
明治41年4月24日生まれ。賀川豊彦の協同組合運動に共鳴,全国医療組合運動にとりくみ各地に組合病院をたてる。昭和25年全国共済農協連合会の設立に参加し,49年常務理事となった。昭和60年9月12日死去。77歳。福井県出身。早稲田専門学校中退。著作に「砂漠に泉あり」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

黒川泰一の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android