コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒沢東蒙 くろさわ とうもう

1件 の用語解説(黒沢東蒙の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

黒沢東蒙 くろさわ-とうもう

1729-1794 江戸時代中期の儒者。
享保(きょうほう)14年生まれ。遊佐木斎(ゆさ-ぼくさい),石王塞軒(そくけん)にまなぶ。かたわら医術もおさめ,郷里で子弟におしえる。晩年は江戸にでて柴野栗山(しばの-りつざん),尾藤二洲(びとう-じしゅう)らと親交をむすんだ。寛政6年11月25日死去。66歳。陸奥(むつ)登米(とめ)郡(宮城県)出身。名は信良。字(あざな)は子方。別号に東蒙山人。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

黒沢東蒙の関連キーワード飯田雲台入江正雄植村棋園竹内長水滕元鳳豊浦懐二階堂慎叟丹羽雲気森東郭山田静斎

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone