黒沢義次郎(読み)くろさわ よしじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

黒沢義次郎 くろさわ-よしじろう

1907-1992 昭和時代後期の政治家。
明治40年2月23日生まれ。昭和30年茨城県鹿島町会議員となり,自衛隊神之池(ごうのいけ)基地の設置反対運動を指揮。33年鹿島町長となり,設置を阻止鹿島臨海工業地帯の建設にも反対し,37年町長に再選されたが,選挙違反にとわれ,41年町長失格となった。平成4年3月10日死去。85歳。茨城県出身。水戸農学校中退。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android