コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鼻前庭湿疹(乾燥性前鼻炎) びぜんていしっしんかんそうせいぜんびえん Rhinitis Sicca Anterior

1件 の用語解説(鼻前庭湿疹(乾燥性前鼻炎)の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

びぜんていしっしんかんそうせいぜんびえん【鼻前庭湿疹(乾燥性前鼻炎) Rhinitis Sicca Anterior】

[どんな病気か]
 鼻の入り口が荒れて、かさぶたができ、かゆみや刺激がある状態です。
 鼻の入り口(鼻前庭)の荒れ(湿疹)が主ですが、鼻前庭のうしろに続く鼻中隔粘膜(びちゅうかくねんまく)にも荒れが進んで潰瘍(かいよう)ができ、鼻血(はなぢ)が出ることもあります。
[原因]
 どうしておこったのかわからないことも多いのですが、おとなでは鼻をほじるくせ、鼻毛を抜くくせのある人に多く見受けられます。
 また鼻毛を伸ばしたままにして不潔にしておくとおこります。
 子どもは、鼻の病気(鼻(はな)アレルギー副鼻腔炎(ふくびくうえん))があると、鼻汁(びじゅう)の刺激でできやすくなります。
[治療]
 皮膚の湿疹と同様、軟膏(なんこう)(副腎皮質(ふくじんひしつ)ホルモン抗生物質の入ったもの)を鼻前庭に塗(ぬ)ります。風呂(ふろ)上がりと朝の起床時の2回塗るようにするといいでしょう。おとなは鼻毛をきれいに刈ります。子どもで鼻の病気があれば、それをまず治します。
 湿疹は刺激するとよけいに悪くなります。鼻をほじる、鼻毛を抜く、鼻をこする、などはやめましょう。鼻をこすったり、いじったりするくせのある子は、行儀が悪いと決めつけないで、鼻の病気がないか、耳鼻科で診察を受けてください。
 この病気は再発しやすいので、根気よく治療を受けてください。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

鼻前庭湿疹(乾燥性前鼻炎)の関連キーワード岩戸玄関鼻孔表口時化何心地鼻口筆が荒れる這ひ入り肌荒れ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone