コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行儀(読み)ギョウギ

デジタル大辞泉の解説

ぎょう‐ぎ〔ギヤウ‐〕【行儀】

礼儀の面からみた立ち居振る舞い。また、その作法・規則。「行儀よく座る」「行儀が悪い」
しわざ。行状。
「悉皆(しっかい)盗人の―か」〈浄・大経師
仏語。行事の儀式のやり方。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぎょうぎ【行儀】

作法にかなうかどうかという点から見た立ち居振る舞い。 「 -が悪い」 「 -良くしていなさい」 「 -を知らない」
おこない。しわざ。したこと。 「見限りはてた旦那殿、悉皆盗人の-か/浄瑠璃・大経師
〘仏〙 法会や修法の定められた方式。 「聖ひじりが-を見給へば/平家 10」 〔「行儀」が作法にかなうか否かという観点から見た動作・態度をいうのに対して、類義の語の「礼儀」は他人と交際するうえで人として踏み行うべき規則の意を表す〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

行儀の関連情報