コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

p進数 ピーしんすうp‐adic number

世界大百科事典 第2版の解説

ピーしんすう【p進数 p‐adic number】

20世紀初頭,ヘンゼルK.Hensel(1861‐1941)によって数の一つの拡張として考案され,その考えは,代数学整数論において広く用いられている。一つ素数を定め,それをpで表す。pに対し形式的に,という有限または無限級数の形で表されるものをp進数という。とくに,負べきの項の係数がすべて0のものをp進整数という。二つのp進整数α=a0a1p+……+anpn+……,β=b0b1p+……+bnpn+……と自然数mに対し,m′≧mならば,の和のp進展開のpmまでの係数は,m′の取り方によらない。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

p進数の関連キーワード無限級数クンマーリー群p進数ハッセ自然数係数

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android