4分33秒(読み)よんぷんさんじゅうさんびょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

4分33秒
よんぷんさんじゅうさんびょう

アメリカの作曲家ジョン・ケージが,1952年に書いた作品で,舞台上の演奏者が4分 33秒間,何も演奏しないというもの。楽器の指定はないが,初演ピアニストのデビッド・テューダーが行なった。ふだんは気に止めない演奏中の雑音に積極的に耳を開かせ,また沈黙というものへの再認識や,演奏会という制度への反省を促すなど,音楽の在り方に対して根源的な問題提起を行なうものであり,その後今日に至るまで,音楽創作や聴取上にさまざまな影響を与えている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

4分33秒の関連情報