74年米国通商法(読み)ななじゅうよねんべいこくつうしょうほう(英語表記)Trade Act of 1974

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

74年米国通商法
ななじゅうよねんべいこくつうしょうほう
Trade Act of 1974

1962年に成立した通商拡大法は,世界貿易の拡大を目指した自由貿易主義的傾向の強い通商法であったが,67年のケネディ・ラウンドの締結後,アメリカ国内においては国内産業保護という政治的圧力が常に議会に加えられるようになってきた。そのような状況の中でさまざまな法案が提出され,それらをまとめた形で成立した法律。主な特徴はエスケープ・クローズ (第 201条) および大統領対抗措置 (第 301条) の基本的な枠組みが規定されたことである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android