74年米国通商法(読み)ななじゅうよねんべいこくつうしょうほう(英語表記)Trade Act of 1974

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

74年米国通商法
ななじゅうよねんべいこくつうしょうほう
Trade Act of 1974

1962年に成立した通商拡大法は,世界貿易の拡大を目指した自由貿易主義的傾向の強い通商法であったが,67年のケネディ・ラウンドの締結後,アメリカ国内においては国内産業保護という政治的圧力が常に議会に加えられるようになってきた。そのような状況の中でさまざまな法案が提出され,それらをまとめた形で成立した法律。主な特徴はエスケープ・クローズ (第 201条) および大統領対抗措置 (第 301条) の基本的な枠組みが規定されたことである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android