A. マルコーワ(英語表記)Alicia Markova

20世紀西洋人名事典の解説

A. マルコーワ
Alicia Markova


1910 -
英国の舞踏家
ロンドン生まれ。
本名リリアン・アリシア マークス。
英国最初のバレリーナで、19世紀古典バレエのスタイルを保持する最後のバレリーナの一人。生地でアスタフィエワ等に師事。14歳でバレエ・リュッスに入団し、「うぐいす」(1926年)、「牝猫」(’27年)に主役で出演。’31年英国最初のバレエ団カマルゴ協会の公演やビッグ・ウェルズ・バレエ団等で踊る。又欧米のバレエ団にも客演。’35年ドーリンとともにマルコーワ=ドーリン・バレエ団を主宰。最大の当たり役は「ジゼル」。’63年デームの称号を授与。著書「ジゼルと私」(’60年)。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android