A.P. ラーナー(英語表記)Abba Ptachaya Lerner

20世紀西洋人名事典の解説


1903.10.28 - 1982
米国の経済学者。
元・ローズベルト・カレッジ教授。
ロシア生まれ。
1920年代始めにイギリスに渡り、ロンドン大学で学ぶ。その後、’38年渡米、ニュー・スクール・オブ・ソーシャル・サイエンシズ、カリフォルニア大学など多くの大学で教鞭を執った後、ローズベルト・カレッジ教授となる。初期のケインジアンを代表する一人として、国民経済における国家財政の重要性を強調する。主著に「管理の経済学」(’44年)、「雇用の経済学」(’51年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android