A.S. ベシコビッチ(英語表記)Abraham Samoilovitch Besicovitch

20世紀西洋人名事典の解説

A.S. ベシコビッチ
Abraham Samoilovitch Besicovitch


1891.1.24 - 1970
英国の数学者。
元・ケンブリッジ大学教授。
ベルディアンスク生まれ。
1914年からペテルスブルク大学で教鞭を執るが、’25年イギリスへ移住、ケンブリッジ大学で教授を務める。概周期関数の研究で知られ、数論の他に確立論の研究で掛谷宗一の問題に解答を与える。著書に「Almost Periodic Functions」(’32年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android