B to B/B to C(読み)B to B/B to C

とっさの日本語便利帳の解説

B to B/B to C

Bはビジネス(Business)、Cはコンシューマー(Consumer)の略。B to B(B2B)は、企業対企業の取引(特に電子商取引)を指し、B to C(B2C)は、企業と消費者との取引を指す。ビジネスモデルを考える上での重要な視点。〈活用例〉当社の業務は、B to BとB to Cが半々の割合です

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android