B to B/B to C(読み)B to B/B to C

とっさの日本語便利帳の解説

Bはビジネス(Business)、Cはコンシューマー(Consumer)の略。B to B(B2B)は、企業対企業の取引(特に電子商取引)を指し、B to C(B2C)は、企業と消費者との取引を指す。ビジネスモデルを考える上での重要な視点。〈活用例〉当社の業務は、B to BとB to Cが半々の割合です

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android