コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

B級戦犯 ビーきゅうせんぱん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

B級戦犯
ビーきゅうせんぱん

第2次世界大戦後の国際軍事裁判で,A級戦犯に対し通例の戦争犯罪を犯したとして裁判に付された戦争犯罪人のこと。極東国際軍事裁判所条例の第5条は,通例の戦争犯罪をB級と称し,戦争法規違反の行為,すなわち毒ガス等禁止された兵器の使用,降伏者に対する殺傷捕虜虐待非戦闘員の殺傷,暴行略奪,無防備都市の攻撃,教育,宗教,病院等の施設の破壊,スパイ,サボタージュ,正当な交戦権をもたない者の戦闘行為などを含めた。日本人でB級戦犯に問われたものは,非戦闘員の殺傷,捕虜虐待が多く,死刑となった山下奉文,本間雅春両将軍も主としてこれらに対する責任を問われた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

B級戦犯の関連キーワードフレッド マックィーン藤田 まことBC級戦犯稲田 正純大岡昇平C級戦犯

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

B級戦犯の関連情報