コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

B重油 ビージュウユ

デジタル大辞泉の解説

ビー‐じゅうゆ〔‐ヂユウユ〕【B重油】

JIS規格による重油の分類で、動粘度(セ氏50度)が20mm2 /sを超え50mm2 /s以下のもの。A重油C重油の中間的な性質を持ち、船舶ディーゼルエンジンや大型ボイラーなどの燃料として使用されていたが、現在はC重油が使われるようになり、ほとんど生産されていない。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

B重油の関連キーワード環境JIS学校用家具国際計量計測用語JISJIS漢字水準旧JISJIS X0221マンセル表色系新JIS試薬

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android