コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CtoC/C2C シーツーシーCtoC/C2C

デジタル大辞泉の解説

シー‐ツー‐シー【CtoC/C2C】[consumer to consumer/customer to customer]

consumer to consumercustomer to customer》インターネットのオークションなど、一般の消費者同士で行われる電子商取引。→BtoBBtoCBtoGBtoE

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

シーツーシー【C to C】

インターネットなどのコンピューターネットワークを通じて行われる電子商取引の形態のひとつ。一般消費者の間で行われる商取引を指す。インターネットオークション、個人売買など。◇「customer to customer」または「consumer to consumer」から。「C2C」とも書く。また、「シートゥーシー」ともいう。

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

CtoC/C2Cの関連キーワード博士の異常な愛情または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったかビアズリー(Monroe Curtis Beardsley)コロンビア・ピクチャーズ・エンタテインメントBtoB、BtoC、BtoE、CtoCデミル(Agnes De Mille)BB to B/B to Cリチャード・J. ピアソンテレフォン・エージェンシーデキストラン硫酸ナトリウムB to B to Cハナカメムシ(花亀虫)シケイラ・デ・ソウザインターネット用語ツツシンクイムシコメツキムシ宇宙への序曲ec to cB to C

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android