コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

DDI

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

DDI
でぃーでぃーあい

1984年(昭和59)に設立された通信会社、第二電電の通称。第二電電は2000年(平成12)10月、KDD、日本移動通信(IDO)と合併し、ディーディーアイとなり、2001年4月社名をケイディーディーアイに、さらに2002年11月にはKDDIと変更した。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

DDIの関連キーワードエイズ新薬ddI輸入承認home weddingエイズ/HIV感染症デコレーションメール国際電信電話株式会社プライベートUDDIパブリックUDDIジデオキシイノシンジデオキシシチジンCDMA2000テイシオライト電気通信事業法auワンちゃんKDDI(株)第二電電[株]ケイディディ抗ウイルス剤エイズ治療薬ひかりoneαデータ32

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

DDIの関連情報