コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

DWH ディーダブリューエッチ DWH

2件 の用語解説(DWHの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ディー‐ダブリュー‐エッチ【DWH】[data warehouse]

data warehouse》⇒データウエアハウス

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

DWH
でーたうぇあはうす

Data WareHouse(データウェアハウス)の略語。WareHouseには倉庫や保管庫の意味がある。企業経営のために活用するデータの保存場所や保存方法、あるいはそのためのシステムデータ倉庫、データ保管庫。
 データベースに蓄積された情報をもとに、経営やマーケティングに必要な情報を引き出して規則性などをみつけだす技術や手法をデータマイニングとよぶが、DWHはそのために活用される。業務情報、顧客情報、製品情報といった基幹系の業務システムに蓄積された大量のデータのなかから、必要とする情報を抽出し、関連性を分析するなど情報分析を行い、企業の経営戦略の意志決定に役だてるための概念や基盤システムである。1990年、アメリカのW・H・インモンWilliam Harvey Inmon(1945― )によって提唱された考え方。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

DWHの関連キーワードDFDデイDFSデータ復旧ソフトデータフロー図データ抹消ソフトド=レイケID野球

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

DWHの関連情報