コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

DeNA でぃーえぬえー DeNA

1件 の用語解説(DeNAの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

DeNA

インターネット上のオークションサイトであるビッダーズなどを運営する、インターネットサービスの企画・運営会社。1999年に有限会社として設立され、携帯サイトの「モバゲー」が若者に好評を博して急成長。2007年には東証一部上場を果たした。芸能人を使ったテレビCMなどで広く知られるようになってユーザーの年齢層を広げ、11年度には資本金約100億円、売上高1千億円を超えた。11年12月には、プロ野球球団横浜ベイスターズ過半数の株式を東京放送(TBS)ホールディングスなどから取得して、オーナー会社となる。
商号は株式会社ディー・エヌ・エー東京都渋谷区に本社を置く。筆頭株主は、創業者である新潟市出身の前社長、南場智子(現取締役)。創業当初、インターネットにおいてオークションサイトではヤフー、ショッピングモールでは楽天市場が先行し、DeNAによる後発のビッダーズは苦戦を強いられた。これを打開するために、携帯電話向けのサービス展開に方向を定めたことが功を奏したと言われている。後に大きな成功を収め、現在はインターネット上でも展開されている「モバゲー」(当初は「モバゲータウン」)も携帯ネットサービスとして企画された。その開発の中心を担ったのが、創業間もない時期からのシステムエンジニアであった現社長の守安功らである。この当時の携帯ネットサービスは、キャリア各社の有料サービスである公式サイトが中心だったが、パケット定額制の普及などの波に乗り、広告を収益源とした質の高い無料のゲームサービスという事業戦略で市場を拡大している。
「モバゲー」はモバイルとゲームを結合したもののような名称であるが、ポータルサイトやソーシャルネットワークサービスなど、多様な機能がある。利用は基本的には無料だが、サイト内で優待的なサービスを購入する仮想通貨もユーザーに販売している。新たな事業形態であることなどから、会員間の出会いにまつわるトラブルなども発生し、健全化への取り組みが進められている。また、DeNAのライバル会社であるグリーとの取引をやめるよう、取引先のゲーム開発業者に圧力をかけたことから、11年に独占禁止法に基づく排除命令を受けている。

(金谷俊秀  ライター / 2011年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

DeNAの関連キーワードインターネットオークションYahoo! オークションインターネット検索オークションサイトオンラインオークションインターネットスラングストックオークション

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

DeNAの関連情報