コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮想通貨 カソウツウカ

3件 の用語解説(仮想通貨の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かそう‐つうか〔カサウツウクワ〕【仮想通貨】

オンラインゲームコミュニティーなど特定のサービスで使用できる通貨。現金や獲得したポイントとの交換によって入手し、商品やサービスを購入したり、ゲームで使用するアイテムと交換したりすることができる。不正防止のために高度な暗号化技術を用いているものは、暗号通貨ともいう。デジタル通貨バーチャルカレンシー。→ビットコイン

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

仮想通貨

インターネット上で、特定のグループの間で「マネー」として使われている。個人同士でやりとりできるため、金融機関に支払う送金手数料などがかからず、低コストで素早く送金できる。一方、円やドルなどの通貨と違い、お金として使える店舗は限られ、特定の発行者や管理者がいないため、通貨の信用を裏付ける機関がない。価格は需要と供給により常に上下している。

(2014-05-28 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

百科事典マイペディアの解説

仮想通貨【かそうつうか】

インターネット上でのみ流通する,紙幣や貨幣を持たず公的金融機関を媒介しない通貨。→ビットコイン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

仮想通貨の関連情報