E. シャルガフ(英語表記)Erwin Chargaff

20世紀西洋人名事典の解説

E. シャルガフ
Erwin Chargaff


1905.8.11 -
米国の生化学者。
コロンビア大学教授。
チェアノヴィツ(オーストリア)生まれ。
1939年渡米し、コロンビア大学に勤務し、’52年同教授となる。デオキシリボ核酸(DNA)には化学的な差があると考え、核酸中の塩基の定量的測定を行い、’49年にその塩基比が種により異なる事を証明した。DNAの塩基組成の中でアデニンとチミン、グアニンシトシンの含量比は等しいというシャガルフ比も発表した。’75年に米国最高の学術賞ナショナル・メダル・オブ・サイエンスを受賞。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android