コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

EC政治統合 イーシーせいじとうごう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

EC政治統合
イーシーせいじとうごう

1987年に発効した単一ヨーロッパ議定書は,70年に発足したヨーロッパ政治協力に法的根拠を与え,ヨーロッパ議会の権限を強化するなど政治統合を目指した歩みを強くしていった。それをさらに促進する契機となったのがドイツ統一問題であった。 90年4月の EC首脳会議では,共通の外交・安全保障政策確立の具体的提案がなされ,ヨーロッパ連合条約では政治統合を目指すことが唱えられた。しかし,旧ユーゴスラビアの解体による民族紛争を背景に,EC政治統合西欧同盟全欧安保協力会議NATOとの間の調整に手間取り,また一国主義の解体が鮮明になるにつれて,各国で反統合を掲げる新右翼が台頭するなど,政治統合の未来は不透明である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

EC政治統合の関連キーワード国営企業等労働組合協議会アルモドバル国鉄労働組合島田修二井上光晴ウォーホルゴダール(Jean-Luc Godard)鈴木了二高松伸竹下登内閣