GNU(読み)グヌー

ASCII.jpデジタル用語辞典「GNU」の解説

GNU

UNIXと互換性のあるシステムソフトウェア。完全にフリーなUNIXライクなOSを開発するために、1984年にスタートしたソフトウェア開発プロジェクト。米国のプログラマーリチャード・ストールマン氏が創立した「FSFFree Software Foundation)」という団体が推進している。フリーとは単なる無料という意味ではなく、利用者に対してコードの改変を認めたり、(改変をしたものを含めて)ソースコードの配布を認める(そして義務づける)というもの。代表的なソフトウェアに、Cコンパイラー「gcc」、エディター「GNU Emacs」などがある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015「GNU」の解説

GNU

正式社名「GNU株式会社」。英文社名「GNU Inc.」。サービス業。平成4年(1992)「株式会社スノーヴァ」設立。同14年(2002)「株式会社アドバックス」に改称。同23年(2011)現在の社名に変更。本社は東京都中央区日本橋蛎殻町。純粋持株会社。システム開発・インターネット広告・人材派遣事業の各事業は子会社が展開。東京マザーズ旧上場。平成22年(2010)上場廃止

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

IT用語がわかる辞典「GNU」の解説

グヌー【GNU】

UNIX互換のオペレーティングシステムや関連ソフトウェアを開発し、修正や再配布が自由なフリーソフトウェアとして普及させることを目的とするプロジェクト。アメリカのフリーソフトウェア財団が推進。プロジェクトの代表例として、Linuxカーネルを採用したソフトウェア群の開発がある。◇「GNU is not UNIX(GNUはUNIXではない)」から。「グニュー」ともいう。

グニュー【GNU】

グヌー。⇒グヌー

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

世界大百科事典内のGNUの言及

【オペレーティングシステム】より

…アプリケーションプログラムから見てOSがどう見えるか(システムコールのやり方など)のインターフェースを定めている。GNU Hurdグニューハード。優れたフリーソフトウェアを開発,公開しているGNU(GNU is Not UNIX)プロジェクトが開発中の新しいUNIX。…

【電子情報の知的所有権】より

…Free Software Foundationアメリカ,マサチューセッツ工科大学のリチャード・ストールマンRichard Stallman教授が設立した非営利団体。GNU(Gnu is Not Unix)の総称で知られるOS,エディターを始めとするソフトウェアを開発し,そのソースコードを公開し誰でも自由に複製することを認めると同時に,その改良等を行った者は同様に公開することを要請している。リバースエンジニアリング本来の意味は,製品を解析してそこで利用されている技術を解明すること。…

※「GNU」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android