HeNeレーザー(読み)ヘリウムネオンレーザー(英語表記)Helium Neon laser

デジタル大辞泉「HeNeレーザー」の解説

ヘリウムネオン‐レーザー(Helium Neon laser)

ヘリウムネオンの低圧混合ガスを用いる気体レーザー。1960年、米国ベル研究所で開発された。ガスの主成分はヘリウムで、15パーセント以下の割合でネオンを含む。主波長633ナノメートルの赤色光を発する。バーコードリーダーレーザープリンターレーザーポインターなど、さまざまな用途で利用される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android