J.V. ロビンソン(英語表記)Joan Violet Robinson

20世紀西洋人名事典の解説


1903.10.31 - 1983
英国の経済学者。
元・ケンブリッジ大学教授。
旧名モーリス〈Maurice〉。
1931年ケンブリッジ大学助講師、’37年同大学講師、’49年同大学リーダー、’65年〜71年同大学教授を歴任し、’73年同大学名誉教授となる。著書に「不完全競争の経済学」(’33年)、「雇用理論研究」(’37年)、「マルクス経済学(’42年)、「資本蓄積論」(’56年)、「経済成長論」「経済学の考え方」(’62年)、「異端の経済学」(’71年)、「現代経済学」(’73年)などがある。夫は同大学教授を務めたE.A.G.ロビンソン。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1903年10月31日
イギリスの女流経済学者
1983年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android