コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

KEDO けーいーでぃーおー/KEDO/けど The Korean Peninsula Energy Development Organization

6件 の用語解説(KEDOの意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

KEDO

朝鮮半島エネルギー開発機構」のページをご覧ください。

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ケド【KEDO】[Korean Peninsula Energy Development Organization]

Korean Peninsula Energy Development Organization》朝鮮半島エネルギー開発機構。北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の原子力発電を軍事転用がしにくい軽水炉へと転換させ、その間の代替エネルギー供給を行うために、1995年に米・韓・日を中心に設立された国際組織。その後、北朝鮮の核兵器開発疑惑が浮上したことにより、2006年にプロジェクト終了。ケドー。

ケドー【KEDO】[Korean Peninsula Energy Development Organization]

Korean Peninsula Energy Development Organization》⇒ケド(KEDO)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

KEDO

〖Korean Peninsula Energy Development Organization〗
朝鮮半島エネルギー開発機構。朝鮮民主主義人民共和国の所有する黒鉛減速型原子炉の軽水炉への転換を支援するコンソーシアム。アメリカ、韓国、日本の他 23 か国と EU が参加。1995 年発足。事務局はニューヨーク。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

KEDO
けどー

Korean Peninsula Energy Development Organization、朝鮮半島エネルギー開発機構の略称。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

KEDOの関連キーワード朝鮮半島エネルギー開発機構プルトニウム爆弾核開発核爆弾プルトニウム富化度プルトニウム239富化度核燃料と核兵器国際原子力パートナーシップ(GNEP)北朝鮮の高濃縮ウラン(HEU)計画

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

KEDOの関連情報