KEDO(読み)けーいーでぃーおー/KEDO/けど(英語表記)The Korean Peninsula Energy Development Organization

デジタル大辞泉の解説

ケド【KEDO】[Korean Peninsula Energy Development Organization]

Korean Peninsula Energy Development Organization》朝鮮半島エネルギー開発機構。北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の原子力発電を軍事転用がしにくい軽水炉へと転換させ、その間の代替エネルギー供給を行うために、1995年に米・韓・日を中心に設立された国際組織。その後、北朝鮮の核兵器開発疑惑が浮上したことにより、2006年にプロジェクト終了。ケドー。

ケドー【KEDO】[Korean Peninsula Energy Development Organization]

Korean Peninsula Energy Development Organization》⇒ケド(KEDO)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

KEDO

〖Korean Peninsula Energy Development Organization〗
朝鮮半島エネルギー開発機構。朝鮮民主主義人民共和国の所有する黒鉛減速型原子炉の軽水炉への転換を支援するコンソーシアム。アメリカ、韓国、日本の他 23 か国と EU が参加。1995 年発足。事務局はニューヨーク。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

KEDOの関連情報