KM(読み)ケーエム

デジタル大辞泉 「KM」の意味・読み・例文・類語

ケー‐エム【KM】[knowledge management]

knowledge management》⇒ナレッジマネージメント

ケー‐エム【KM】[kanamycin]

kanamycin》⇒カナマイシン

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

栄養・生化学辞典 「KM」の解説

Km

 ミハエリス定数.ミカエリス定数ともいう.酵素量に対して基質が飽和して最大の反応速度が得られる濃度最小値半分の濃度の値.酵素と基質の親和性指標となる酵素学的に重要な数値

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

五節舞

日本の上代芸能の一つ。宮廷で舞われる女舞。大歌 (おおうた) の一つの五節歌曲を伴奏に舞われる。天武天皇が神女の歌舞をみて作ったと伝えられるが,元来は農耕に関係する田舞に発するといわれる。五節の意味は...

五節舞の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android