L. マルトフ(英語表記)L. Martov

20世紀西洋人名事典の解説

L. マルトフ
L. Martov


1873 - 1923
ソ連(ロシア)の革命家。
元・全ロシア・中央執行委員会委員。
イスタンブール(トルコ)生まれ。
本名ツェデルバウム〈Yulii Osipovich Tsederbaum〉。
ペテルブルグ大学を中退し、1895年「労働者階級解放闘争同盟」に加わる。1896年逮捕、流刑となる。1901年ミュンヘンに亡命。’03年ロシア社会民主労働党第二回大会でレーニンと対立。メンシェビキの指導者となる。’05年の革命ではペテルブルグ・ソビエトの活動に参加。’17年メンシェヴィキ「左派」として十月革命に協力、第7、8回全ロシア・ソビエト大会代議員。’19年全ロシア・中央執行委員会委員に選出。国内戦期にはプロレタリアート独裁に反対し、亡命。著書に「ロシア社会民主労働党史」(’23年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android