コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

MIRV マーブMultiple Independent Reentry Vehicle

2件 の用語解説(MIRVの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

MIRV
マーブ
Multiple Independent Reentry Vehicle

1基の弾道ミサイルに複数の核弾頭を装備し,それぞれの弾頭を別々の目標に送達するシステム複数独立目標弾頭,個別誘導複数目標弾頭,多目標弾頭などと訳される。アメリカ合衆国で最初に開発され,20世紀後半までに,アメリカソビエト連邦で多くの大陸間弾道ミサイル ICBMと潜水艦発射弾道ミサイル SLBMに装備された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

マーブ【MIRV】[multiple independently targetable reentry vehicle]

multiple independently targetable reentry vehicle》個別誘導複数目標再突入体。一つの弾道ミサイルが複数の核弾頭を積み、それぞれ別々の目標を攻撃できる弾道ミサイル。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のMIRVの言及

【ミサイル】より

…一つの目標地域に分散弾着することにより防御網突破率を高めている。(b)多目標弾頭multiple independently targetable re‐entry vehicle(略号MIRV(マーブ)) 各弾頭がそれぞれ別の目標に誘導されるもの。アメリカ方式では,複数弾頭が慣性誘導装置と姿勢制御用小型ロケットをもつ〈バス〉に収納され,ある地点へくると弾頭をある目標への弾道経路にのせて射出すると共にバスの速度と方位を変更する。…

【ミサイル】より

…一つの目標地域に分散弾着することにより防御網突破率を高めている。(b)多目標弾頭multiple independently targetable re‐entry vehicle(略号MIRV(マーブ)) 各弾頭がそれぞれ別の目標に誘導されるもの。アメリカ方式では,複数弾頭が慣性誘導装置と姿勢制御用小型ロケットをもつ〈バス〉に収納され,ある地点へくると弾頭をある目標への弾道経路にのせて射出すると共にバスの速度と方位を変更する。…

※「MIRV」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

MIRVの関連情報