コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

MS-DOS互換モード えむえすどすごかんもーど

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

MS-DOS互換モード

MS-DOSという古い基本OS用の周辺機器と互換性を保つためにある機能。似た名前に「MS-DOSプロンプト」があるが、こちらはウィンドウズ98やウィンドウズ95の上でMS-DOSを再現(シミュレート)する機能で、MS-DOS専用ソフトを動作させたり、ハードディスクを初期化(FDISK)する際に利用する。また、ウィンドウズ98の起動ディスク(フロッピーディスク)で起動した際にもMS-DOS互換モードで動作しているので、CD-ROMドライブやSCSIインターフェイスのデバイスドライバーの組み込みが必要になる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

MS-DOS互換モードの関連キーワードプライマリDOSパーティションゲイツDOSメモリーマネージャーディスプレイグラバー32ビットディスクアクセス拡張DOSパーティションWindowsDoS攻撃PC-9801

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android