コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

MS-DOS互換モード えむえすどすごかんもーど

1件 の用語解説(MS-DOS互換モードの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

MS-DOS互換モード

MS-DOSという古い基本OS用の周辺機器と互換性を保つためにある機能。似た名前に「MS-DOSプロンプト」があるが、こちらはウィンドウズ98ウィンドウズ95の上でMS-DOSを再現(シミュレート)する機能で、MS-DOS専用ソフトを動作させたり、ハードディスクを初期化(FDISK)する際に利用する。また、ウィンドウズ98の起動ディスク(フロッピーディスク)で起動した際にもMS-DOS互換モードで動作しているので、CD-ROMドライブやSCSIインターフェイスのデバイスドライバーの組み込みが必要になる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

MS-DOS互換モードの関連キーワードMS-DOSデバイスドライバー動作環境DOSDOS/Vマウント周辺視活語周辺事態OS/基本ソフト

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone