コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

OUT

デジタル大辞泉の解説

アウト【OUT】[書名]

桐野夏生長編小説平成9年(1997)刊。夫を殺害した仲間をかばうため、遺体を解体し証拠隠滅に協力したパート仲間の主婦たちが、徐々に日常から逸脱していくさまを描く。平成10年(1998)、第51回日本推理作家協会賞受賞。映画化・ドラマ化もされた。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

OUTの関連キーワードカーブアウト CarveApplication Formストリーク・アウト・リップルアウト・オブ・タウナーズout interiorウェイ・アウト・ウエストclosed saleout boxing木曜日ラビは外出したcourse outout cornerout focus五百万ドルの迷宮Kick outアウトフォーカスbloc out時の深き淵よりアウトカウント死体は散歩する燃えつきた人間

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

OUTの関連情報