PR紙(誌)

流通用語辞典の解説

PR紙(誌)

自社の特性や方針、活動などの特長を、よく理解してもらうために発行される新聞、雑誌、パンフレットなどのこと。本来は対外的な紙面社内報も含むが、日本では主として対外的な紙面をさしていう。両方の性質を同時にもっている場合は、ハウス・オーガンという。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android