RC(読み)あーるしー

大辞林 第三版の解説

RC

〖reinforced concrete〗
鉄筋てつきんコンクリート

RC

〖remote control〗
遠隔操作。遠隔制御。

RC

〖responsible care〗 〔responsible は責任を負うなどの意〕
化学物質に関連する企業が、開発・製造から消費・廃棄に至るすべての段階において、安全・環境・健康に対する自主的な配慮を行おうとする国際運動。国際化学工業協会協議会(ICAA)が推進。レスポンシブル-ケア活動。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のRCの言及

【鉄筋コンクリート】より

…RCとも略称される。コンクリート中に鉄棒を埋め込んでつくられた複合材料で,コンクリートと鉄棒の両者が一体となって外力に抵抗する。コンクリートは,耐火性,耐久性,耐水性に富み,相当の圧縮強度を有し,構造材料としての広い用途をもっている。しかしながら本質的な欠点として引張りに対してはきわめて弱く,引張強度は,ふつう圧縮強度の7~10%程度にすぎない。一方,鉄棒は引張りに対しては強いが,曲がりやすく,圧縮力を受けるのには適していない。…

※「RC」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

RCの関連情報