コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

RFLP アールエフエルピーrestriction fragment length polymorphism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

RFLP
アールエフエルピー
restriction fragment length polymorphism

制限酵素断片多型。同じ生物種の遺伝的組成も,長年の変位の蓄積によりさまざまな多型を示すようになる。たとえば親子のような近縁な関係の個体間でも DNAの配列で異なる部分があり,特定の DNA配列を認識する制限酵素で切断すると長さの違う断片が検出される。このような DNA断片の多型性を RFLPと呼ぶ。遺伝病や癌遺伝子の研究などに広く利用されている。遺伝学的素地の少ない生物に従来の遺伝学的手法を導入できる点で画期的である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

RFLPの関連キーワード多型性マーカー分子生物学結核

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android