コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吹送距離 すいそうきょりfetch

翻訳|fetch

海の事典の解説

吹送距離

簡単な波浪予報(SMB法やPNJ法)に用いられるもので、ほぼ一定の風速・風向を持った風の吹く風域の長さを言う。予報する地点の風上側が海岸線で限ら れていれば、そこまでの距離が吹送距離となる。連吹時間が十分大きくても、波は風域の風上側の端から出発してその地点に到るまでの時間、すなわち吹送距離 を群速度で割った時間しか風の影響を受けないことになり、吹送距離に応じた限度以上には成長できない。 (永田

出典|(財)日本水路協会 海洋情報研究センター海の事典について | 情報

吹送距離の関連キーワードSMB法(波浪予報)PNJ法(波浪予報)航法高潮風浪風程

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android