SMTP AUTH(読み)エス エム ティー ピー オース

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

SMTP AUTH

SMTPを拡張して認証機能を追加する技術で、「AUTH」コマンドを使ってSMTPサーバーがユーザーを認証できるようにする仕組み。たとえば、CRAM-MD5(Challenge Response Authentication Mechanism-Message Digest 5)と呼ばれる方式では、クライアントがSMTPサーバーから渡されるランダムな文字列(チャレンジ文字列)をパスワードに追加し、その文字列全体から認証用の文字列(レスポンス文字列)を生成してサーバーに送り返す。ユーザー名、パスワードを直接やり取りしないで済むので、暗号化せずにユーザー名とパスワードを送信する既存のSMTPよりも安全性が高い。POP before SMTPと同様、メールサーバーの不正使用を防ぐために用いられる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報