ランダム

精選版 日本国語大辞典 「ランダム」の意味・読み・例文・類語

ランダム

〘名〙 (形動)(random) 無作為にすること。任意にすること。手あたり次第にすること。また、そのさま。特に、確率論統計学で、標本をとるのに意志感情を交えないこと。
※ある不幸な報告書(1951)〈椎名麟三〉二「世論調査でよくやるランダム方式で」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「ランダム」の意味・読み・例文・類語

ランダム(random)

[名・形動]
無作為・任意であること。また、そのさま。「ランダムに抽出する」→アトランダム
ランダムサンプリング」の略。
[類語]随意任意恣意無作為自由自在存分ぞんぶん不羈ふき勝手気まま心任せわがまま好き自分勝手手前勝手身勝手得手勝手好き勝手気随気任せほしいまま奔放自由自在縦横縦横無尽意のまま思いのまま思い通りフリーフリーダムリバティー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

脂質異常症治療薬

血液中の脂質(トリグリセリド、コレステロールなど)濃度が基準値の範囲内にない状態(脂質異常症)に対し用いられる薬剤。スタチン(HMG-CoA還元酵素阻害薬)、PCSK9阻害薬、MTP阻害薬、レジン(陰...

脂質異常症治療薬の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android