コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

SPF豚 エスピーエフぶたspecific pathogen free pig

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

SPF豚
エスピーエフぶた
specific pathogen free pig

トキソプラズマ症,萎縮 (いしゅく) 性鼻炎,オーエスキー病など特定の病原体を保有していない豚。清浄豚とも呼ばれるSPF豚は,帝王切開によって母体から子豚を取り出し,無菌環境の中で,無菌的な飼料・水などによって飼育する方法で,農林水産省家畜衛生試験場によって開発された。当初は実験用の良質な豚を得る目的で,一部企業により生産されていた。しかし,通常の生産方式に比べ高コストは伴うものの,病原菌を保有しないために肥育費が節約でき,また,飼料中に抗生物質を添加する必要がないことなどから,消費者の安全志向にマッチして需要が高まっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

SPF豚

特定病原体(豚マイコプラズマ性肺炎、豚赤痢、トキソプラズマ病など)を持たない豚。農林水産省家畜衛生試験場が作出技術を研究開発し、1965年に第1号が誕生した。豚肉特有の臭みが少なく、肉質はきめ細かでやわらかく食べやすい。“Specific Pathogen Free(特定病原体を持たない)”の頭文字からの名称。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

SPF豚の関連情報