コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

SUV エスユーブイ SUV

翻訳|SUV

3件 の用語解説(SUVの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

エス‐ユー‐ブイ【SUV】[sports utility vehicle]

sports utility vehicle》スポーティーな多目的乗用車の総称。特に厳密な定義はないが、ワゴンスタイルの多用途ボディーに四輪駆動をもつものが典型的。悪路での走行性能が高く、多くの荷物を積め、市街地での走行や長距離ドライブにも向く。スポーツ用多目的車。→アール‐ブイ(RV)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

SUV

〖sport utility vehicle〗
スポーツタイプ多目的車の総称。 → RV

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

SUV
えすゆーぶい

オフロード(荒れ地、未舗装路)走行用四輪駆動車と、一般的な乗用車セダンなど)の中間に位置する自動車多目的乗用車ともよばれる。SUVはsport utility vehicleの略称であるが、この場合のスポーツとは広義にスキーキャンプなど、寸法や重量のかさむ用品を使ったレジャーを意味しており、市街地から郊外へのドライブを想定している。アメリカで一般的な用語として広く使われ、世界的にこの呼称が広まった。SUVと同じコンセプト(概念)ながら、差別化のためにメーカーによってはSAV(sports activity vehicle)としている例もある。
 一般的に広い室内空間と荷室を備えた背の高いステーションワゴン型の多用途ボディをもち、不整地路面での走破性を考慮して地上高(路面と車体のすきま)を高めに設定している。四輪駆動を採用しているモデルが多いが二輪駆動もある。運転者の着座位置が乗用車より高めであることから、車の周囲の視界がよく、自車の寸法がつかみやすいことも特長である。[伊東和彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

SUVの関連キーワードユーティリティーcombat sportscompetitive sportsconquest sportsInternational Association for Sports InformationInternational Committee of Silent SportsThe International Sports Organization for the DisabledJapan Amateur Sports Associationsports hallmarginal utility

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

SUVの関連情報