コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

SpeedStepテクノロジ すぴーどすてっぷてくのろじ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

SpeedStepテクノロジ

インテルが開発した、CPUのクロック周波数電圧を動的に切り替える技術。Pentium IIIで採用されている。CPUの性能を上げると消費電力も増える。また、性能を上げるにはクロック周波数と電圧を上げる必要がある。従来は、パソコンの動作中に電圧を変更できなかったため、消費電力を下げるには、クロック周波数を大きく下げるしかなかったが、この技術を使えば、クロック周波数と電圧をバランスよく下げられるので、消費電力を大幅に抑えられる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

SpeedStepテクノロジの関連キーワードマルチコアマルチコアキャッシュメモリーCore i7動作周波数HyperTransportチップセット仮想化オーバークロックCULV

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android