コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

USBフラッシュメモリー ユー エス ビー フラッシュメモリー

3件 の用語解説(USBフラッシュメモリーの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

USBフラッシュメモリー

USBポートに接続して使用する、棒状の小型のフラッシュメモリーのことで、USBストレージUSBメモリーとも呼ばれる記憶容量は数GB?256GBと種類が豊富。小さく持ち運びが可能なうえ、USBポートがあるパソコンであれば利用できるため、CD-Rなどよりも手軽な記憶媒体として広く使われている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ユーエスビー‐フラッシュメモリー【USBフラッシュメモリー】

USB flash memory》パソコンのUSBポートに接続して使う小型の外部記憶媒体の総称。電気的に記録内容の書き換えが可能なフラッシュメモリーを内蔵し、携帯性に優れる。USBメモリー。USBストレージ。USBメモリードライブ。USBフラッシュドライブ。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

ユーエスビーフラッシュメモリー【USBフラッシュメモリー】

コンピューターのUSBコネクターに接続して用いる補助記憶装置フラッシュメモリーを内蔵し、電気的に記憶内容の書き換えが可能。一般的に小型軽量で携帯性に優れ、また専用の装置を必要としないため、2004年頃から広く普及した。◇略して「USBメモリー」ともいう。また、「USBフラッシュドライブ」「UFD」「USBストレージ」ともいう。

出典|講談社
IT用語がわかる辞典について | 情報

USBフラッシュメモリーの関連キーワードMicro USBUSBウイルスHUBUSBバスパワーUSBビデオクラスUSB3.0USBウイルスUSBハブUSB3.0EHCI

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

USBフラッシュメモリーの関連情報