コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

WPS ダブリューピーエス WPS

3件 の用語解説(WPSの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ダブリュー‐ピー‐エス【WPS】[Wi-Fi protected setup]

Wi-Fi protected setup無線LAN機器の接続および暗号化など、セキュリティー上の設定を容易に行うための仕様。親機である無線LANアクセスポイントモバイルWi-Fiルーターと、子機となるパソコンタブレット型端末を接続すると、SSIDWPAなどのセキュリティー情報が受け渡される。専用ボタンを押すプッシュボタン方式、指定の番号を入力するPINコード方式、USBメモリーを挿入する方式などがある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

WPS

2つの意味があります。ひとつは無線LANでパソコンとアクセスポイント間の設定を簡単に実行できるよう、Wi-Fi業界団体が定めた規格「Wi-Fi Protected Setup」のことです。日本ではバッファローやNECそれぞれ独自に無線LANを簡単に設定する方式を提供していますが、WPSはこれらとは互換性がありません。ウィンドウズ8では標準でWPSに対応しており、特別なソフトがなくてもWPS対応アクセスポイントとの通信設定が簡単に行えます。もうひとつは「Windows Printing System」の略で、ウィンドウズプリンタを制御する規格です。
⇨Wi-Fi、アクセスポイント

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

ダブリューピーエス【WPS】

無線LAN機器の設定方法の規格。異なるメーカーの機器間であっても、この規格に対応した機器同士なら、煩雑な無線LANへの接続やアクセス時のセキュリティー設定を容易におこなうことができる。◇「Wi-Fi protected setup」の頭文字から。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

WPSの関連キーワードホームページクアッドコアギャングでありますありますQSLカードごわ・す石川県小松市一針町WDSGraduate

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

WPSの関連情報