コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

X大腸炎 エックスだいちょうえん

1件 の用語解説(X大腸炎の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

エックスだいちょうえん【X大腸炎】

ウマの病気。突然の腸炎と腸管内のガスの充満,心拍数の増加,呼吸困難,腹痛を示すが,原因がはっきりせず,治療に対しても反応しないことからこの名がある。死亡率が高く,発症24時間以内で死亡する。原因としては,細菌毒による菌体内毒血症であり,一種のショックであると考えられている。治療はショックの緩和と脱水の回復を図ることが望まれている。【本好 茂一】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

X大腸炎の関連キーワード腸捻転ガス欠腸炎ウェルシュ菌突然の災禍急性ウイルス性腸炎試験管内の腸内ガス腹鳴とは/鼓腸ネズミチフス菌感染症 (Salmonella Typhimurium infection)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone