コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

X線回折法(読み)Xせんかいせきほう/えっくすせんかいせきほう(英語表記)X‐ray diffraction method

知恵蔵の解説

X線回折法

X線回折を用いて、結晶内の原子配列を解析する方法。結晶内は原子・分子対称性を持って周期的に並んだ格子構造をとり、波長の短いX線を当てると、方向により強度が異なる像が得られる(回折像)。これを解析すると、原子の配列や分子の形がわかる。原子核による散乱である中性子線回折は、水素原子の正確な位置決定に用いる。気体・液体からの回折像からは平均的な原子間距離が得られ、電子線回折も用いられる。

(市村禎二郎 東京工業大学教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android