コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

and

2件 の用語解説(andの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

**and

/nd, n, nd, n;((p, b, mのあとで))m, ((k, , のあとで));((強))ǽnd/
[接](記号&. ⇒AMPERSAND
1 ((語・句・節を対等につないで))…と…, …や…, …に…, …も…, および…
  • a young and beautiful girl
    若くて美しい娘
  • work by day and by night
    昼も夜も働く
  • The store sells vegetables and canned foods.
    その店は野菜や缶詰を売っている
  • They left and we remained.
    彼らは去り私たちは残った
  • The hotel stands at Bush and Grant.
    ((米))ホテルはブッシュ通りとグラント通りの角にある.
[語法]
(1) 3つ以上の要素を結ぶ場合, andは最後の要素の前にのみ用い, その他の位置にはコンマを用いるのがふつう.
(2) 最後のandの前のコンマは入れるのが正式とされるが, ((米))では省くのがふつう.
2 ((数詞の結合))…と…, そして
  • Three and seven make [makes, are, is] ten.
    3足す7は10
  • two and a half
  • two hours and ten minutes
    2時間10分
  • two dollars and fifty cents
    2ドル50セント(▼日常会話ではandを落とすことが多い:two-fifty2ドル50セント)
  • four pounds and six pence
    ((英))4ポンド6ペンス
  • five and forty [=forty-five]
    45(▼一の位が十の位に先行する言い方は99までできるが, 古い言い方;現在は年齢や時刻をいうときに限られる).
3 ((行動・状態の同時性))…しつつ, …しながら
  • walk and chew gum
    歩きながらチューインガムをかむ
  • They walked and talked. [=They walked talking. ]
    歩きながら話した
  • You can't have your cake and eat it too.
    ((ことわざ)) 食べた菓子は手に残らない;両方いいことはできない.
4 ((時間的前後関係))そして, それから(and then)
  • He slept for an hour and went to work.
    1時間ほど寝て, それから仕事に行った.
5 ((動作の結果))そうしたら, すると
  • We rather expected him to be in a somber mood, and he was.
    私たちは彼が落ちこんでいるのではないかと思っていたが, やはりそうだった
  • He listened again, and he no longer heard the rustling on the roof.
    もう1度耳をすませてみたが, 屋根の上のさらさらいう音はもう聞こえなかった.
6 ((当然の帰結・成り行き))したがって, そこで, だから
  • The well is empty, and when you let the bucket down, nothing comes up.
    井戸はかれているのだから, バケツを下ろしても何も上がってこない
  • Someone had broken a windowpane, and it had to be replaced.
    窓ガラスが1枚割られていたので入れかえなければならなかった.
7 /ænd/ ((命令文またはこれに準じる構文のあとで))そうすれば(⇔or)
  • Hurry, and you will be in time.
    急げばまだ間に合うよ
  • A little more capital, and they would have been successful.
    もう少し資本があればうまく行ったのだが.
8 ((対照的な内容を導いて))それなのに, しかし
  • She was very careful, and the result was a complete failure.
    彼女はとても気をつけていたのだけど, 結果は完全な失敗だった.
9 ((補足・強調などのために追加・挿入して))それも, しかも, そして
  • The Mohave is a big desert and a frightening one.
    モハベは大砂漠, しかも恐ろしい砂漠だ
  • He and he alone is to blame.
    責められるべきは彼, しかも彼だけだ.
10 ((換言して説明を加えて))すなわち, つまり
  • This does not seem to be a realistic solution, and for the following reason.
    これは現実的な解決策とは思えない, つまりそれは次の理由による.
11 ((相手のことばを引き取って状況解説を加えて))じゃ…というわけですね
  • “She was not sick! You must have been misinformed. ” “And I sent you back to the house, all to no purpose. ”
    「彼女は病気じゃなかったですよ. 誤報だったんじゃないですか」「それじゃ君を家に戻らせても, むだ骨だったわけですね」.
12 /n, n/ ((2つのもの・性質が組み合わさって一体となっていることを示して))((単数扱い))…つきの. ⇒HENDIADYS
  • bread and butter /brédnbtr/
    バターを塗ったパン
  • bacon and eggs
    ベーコンエッグ
  • a sherry and bitters
    ビターズ入りシェリー酒
  • a watch and chain
    鎖つきの時計
  • my uncle and guardian
    私の保護者であるおじ
  • my son and heir
    私の跡とり息子
  • a black, brown and white dog
    黒と茶と白のぶち犬
  • Slow and steady wins the race.
    ((ことわざ)) ゆっくり着実にやる方が勝つ;急がば回れ.

[語法]名詞+名詞で同一(人)物を示す場合, ふつう最初の名詞の前にのみ不定冠詞がくるが, 同一人の場合, 不定冠詞が繰り返されることもある:He is an actor and (a) director. 彼は俳優兼監督です.

13 ((限定的な働きをする要素を結びつけて))
(1) ((略式))((形容詞を結んで))
  • This pillow is nice and soft.
    このまくらは柔かくて気持ちがよい(⇒NICE 12
  • She is good and plump.
    彼女はぽってりしている(⇒GOOD and
  • I slept good and sound.
    私はぐっすり眠った
  • She was rare and wonderful in her beauty.
    彼女の美しさはまれに見るすばらしさだった(▼あとの語に強勢をおいて続けて発音する).
(2) ((略式))((動詞を結んで))(go, come, send, try, mind, write, be sureなどのあとに動詞を接続し, あとの動詞は目的を表す不定詞の働きをする. 命令形に多い)
  • go and fetch it
    それを取りに行く
  • Come and see me.
    会いに来てね(▼come, goの次ではandはしばしば省く)
  • Try and win the game.
    試合に勝つようがんばりなさい
  • Mind and write to me.
    忘れずに手紙をください
  • Be sure and come home by five.
    5時までに必ず帰っておいで.
(3) ((まれ・文語))((名詞などを結んで))
  • death and honor [=honorable death]
    名誉ある死
  • in poverty and distress [=in distressful poverty]
    悲惨な貧困のうちに
  • a jewelled duchess, smiling and gracious [=graciously smiling]
    宝石に飾られた優美にほほえむ公爵夫人.
14 ((同一語を繰り返して多数・多量・反復・連続・徹底などを表して))
  • often and often [=again and again]
    何度も何度も
  • years and years ago
    何年も前に
  • He laughed and laughed.
    彼は笑いこけた
  • It is getting colder and colder.
    だんだん寒くなってゆく
  • I know him through and through.
    私は彼のことは知り抜いています.
[語法]
(1) あとにくる語のほうを初めの語より強く発音する.
(2) 特に強調するときは, 同一語を3度繰り返すこともある:for years and years and years何年も何年も何年も.
15 ((反意語を結んで))…したり…したり
  • come and go
    行ったり来たり(▼語順に注意)
  • in and out
    出たりはいったり
  • off and on
    断続して
  • walk up and down the street
    通りを行ったり来たりする.
16 ((there are構文中で同一の複数名詞を結んで))さまざまの, 千差万別の. We have, You can findなどと共に用いられることもある
  • Of course there are [we have] dictionaries and dictionaries.
    もちろん辞書といっても(質は)いろいろです[ピンからキリまであります].
フランス語のIl y a vin et vin. (ワインもいろいろある)のような用法から.
17 /ænd/ ((間投詞的に用いて驚き・疑念・非難などを表す))ほんとうに, いやまったく
  • “My God! My God, ” he cried, “and I would have murdered you!”
    「いや驚いたのなんの, すんでのところで君を殺すとこだった」と彼は叫んだ.
18 ((古・方言))=if
  • and you please
    なにとぞ. ⇒AN2

[語法]andは, 前文からの受け継ぎを示す語として, しばしば文頭に用いられる:General Jackson thought the attack would come after darkness. And he was right. (ジャクソン将軍は攻撃は暗くなってから始まるものと考えた. そしてそれは的中した). なお平叙文で疑問を表す場合, 接続詞で始まることが多い:And you still plan to marry him?(で, やっぱり彼と結婚するつもりなの).

... and
((米俗))((食堂などできまった二品取り合わせ料理の後半を略した言い方))
  • ham and
    ハムエッグ
  • coffee and
    コーヒーとドーナツ.
and so on [forth]
…など, その他.
(1)and so forthは形式ばった言い方で, and so onはくだけた言い方. (2)etc. あるいは&c. と略す. etc. は((ラテン語))et cetera(=and others)の略記であるから×and etc. と書くのは誤り.
and that goes
それで終わり(that is final).
and then
それから, とは言うもの.
and with reason
それもそのはずだ.
and yet
それなのに, そのくせ.
━━[名]
1 付加条件.
2 ((しばしば~s))つけたしの細部.

AND

/ǽnd/
[名]《コンピュータ》アンド, 論理積.

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:國廣哲彌、安井稔、堀内克明
編集委員:池上嘉彦、大沼雅彦、米須興文
編集顧問:小西友七
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone